06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

最近の艦隊戦からの気づき 

最近地道に模擬やその他艦隊戦をやってきて、
また色々気づきがありました。

そろそろやっとリス模擬ラー初心者から脱出出来たかもっと考えてます。

①機雷はしっかりと撒く。

相手の耐久狙いや砲撃とのコンボを狙うために機雷を有効に巻いているか、
修理以外の支援も結構出来るようになったとは、
これが出来るかが上手さを分ける、結構重要なポイントだと思います。

ツールを見ていると、上手い人は操作に余裕があるのか、
本当にいっぱい撒いてます。
多い人は一戦で100発以上撒いてる事も多いと思います。

機雷は艦隊全員で撒ける数に限りがあるので、
無駄に多く撒きすぎると大事な場面で撒けなくなります。
撒いた機雷は一定時間消えないので、
如何に誰も踏む事の無い不の財産である機雷を撒かずに、
相手に踏ませるかがポイントですな。

敵が自分のお尻を追っかけて白兵や砲撃をしようとしている時は、
あえて旋回を遅らせるなどして機雷を上手く踏ませる事が出来る事が最近分かってきました。

また、余裕と時間があれば、
抜けクリを狙っている、狙いに行く間に、
白兵してる敵の周りに撒いて、
抜けクリとのコンボを狙うってのも、
言うのは易しですが、頑張って行きたいポインです。

②今のところ、専用艦スキルは機雷除去の一択かも。

ESLで言うと、E1以上の艦隊の人の殆どは機雷除去しか付けてません。
逆にE2以下の艦隊の人は殆ど付けてません。

なぜ機雷除去がこんな人気なのか。。。

デブは模擬ラーの●君がチャットルームで、
イイ~(*´д`*)ハァハァ
イイよ~(*´д`*)ハァハァ
除去ちゃん(*ノωノ)

。。っと連呼していたのを聞いて興味を持ちました。
でも付けるのに、専用艦紙3枚も掛かるんで躊躇していましたが、
あまりにも絶賛しているので半信半疑で付けてみたんです。

すると。。。

除去ちゃん最高。。(*´д`*)ハァハァ。。

回避連弾除去でしっかりとガードすると、
耐久の減りが全然違います。

耐久を如何に減らさないかは耐久MAXでは長期戦になるほど本当に効いてくるので、
効果は絶大です。

機雷除去は発動スキルなので、
スキル切り替えが多めになるので、
スキルをある程度早く切り替える慣れが必要なのは難点であります。

今の艦隊戦、基本的には耐久MAX1363の一等が主流ですが、
自分では、
耐久が1300以上の時ははドラクエ的にHPが白地の状態だと思ってます。
連弾入れ忘れていてキャノン食らうか、
最高の条件で稼ぎのカロを食らってしまうか、
強化大砲でダメージ食らうか、
機雷とコンボを食らうか、
つまり、中々沈まない状態です。

すごく大まかに言うrと、1200台に入るとHPが黄色状態です。
回避連弾を入れていれば、キャノンのクリを食らっても結構生き残れるでしょう。
1200台上位であれば、
回避が入っていれば、上級仕官のカロのクリを食らっても結構生き残るでしょう。
1200台であれば、貫通まで入ってて条件が揃っていても、
もフィリバスタのカロではまず死なないでしょう。

大体1250以下になると、仕官や稼ぎ、砲術家のカロでも風向きなどの条件が整ったり、
運が悪いと結構死にます。


1100台に下がると赤字のレッドゾーンです。((( ;゚д゚)))アワワワ


1100台だと、
回避連弾入っててもキャノンのクリで結構死ぬ事があります。
貫通まで入った士官のクリでもかなりの確率で死にます。
フィリバスタのカロでも結構死ぬやもしれません。

。。。

この理由から、戦列、装甲、スーフリなど、一等以外の船は、
機動性があり、操作はし易いんですが、
耐久が低いので、玄人向けの船に成っているのが現状です。
っというか玄人でももう中々これらの船には見切りを付けて乗っていません。

逆に乗ると、残念ながら艦隊の大穴となる事は確実でしょう。
(単純な例では、真っ先に狙われて沈められる、もしくは耐久の低さを補うためにフォローが多くなり防戦一方になる→味方の艦隊が数不利になる→艦隊が負ける)

前置きは長くなりましたが、
つまりはですね、除去をしっかり付けてガードすれば、
自分のHPがホワイトからイエローに、イエローからレッドになるのが随分遅くなるって事です。

敵の艦隊の多くに機雷除去が付けていて、
味方の艦隊に付いていなければ、
敵の耐久は白字の、抜けクリを狙っても落とせない耐久のまま、
一方的に自分達の艦隊の耐久が減って、
敵の抜けクリを狙いにいくよりも、フォローを多くしなければいけなくなり、
防戦一方の状態になるってことです。。

逆の状態では、回避連弾除去を入れてガードして、
機雷で敵の耐久を減らしていけば、
戦闘を有利に進められるってことですね。(゚σ・・゚)ホジホジ

底模擬は戦闘開始から敵味方の耐久がイエローでそれが変わらない感じだと自分は思います。

③状況判断

お陰さまで、舵が入るタイミング(入らないタイミング)以外は、
抜けクリはかなり入るようになって、それ以上に敵の砲撃やフォローをかわしながら狙いに行く事、
状況を判断して狙いに行くか、フォローに行くとかする事が結構出来るようになったと思います。

抜けクリを狙っていて、
相手のフォロー(抜けクリを阻止するために白兵をして阻止しにくる)が来たときには、
捕まって煙幕を入れられそうなら、他の場所へ移動して(追いかけっこ)をしながら、
他の場所(船尾を狙っていたなら船首の方に移動するとか、他の敵抜けクリを狙いにいくとか)で抜けクリを狙いにいくのもありなんだな~っと気づきました。

今日はここまで。
スポンサーサイト

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブログランキング

あやぽんロール

RSSリンクの表示

検索フォーム

フリーエリア

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。